平成29年10月期の決算確定、『ZOOM』ブランド販売好調

トーシンパートナーズグループの平成29年度10月期連結決算(平成28年11月1日~平成29年10月31日)が確定しました。売上高231億(前期末比99.5%) 、営業利益21億(前期末比94.9%)、経常利益20億円(前期末比95.8%)、当期純利益14億円(前期末比112.0%)となりました。

■マンション『ZOOM』ブランド力で好調を維持
トーシンパートナーズの主軸となる不動産販売事業においては、地価上昇や建築費の高止まりなどを要因として売上原価が高騰しております。しかしながら、入居者が満足する商品開発を進めると共に、マンションブランド『ZOOM』のプロモーション活動を強化し知名度の向上に努めてきた結果、優良な新規顧客開拓のための営業活動が好調であったことも相まって業績が向上し、結果として不動産販売売上高は3期連続160億円超えの好調を維持することができました。

■トーシンパートナーズグループ平成29年10月期連結業績
                    前期末:当期末:前期末比 (単位:百万円)
売上高  23,310:23,186:99.5%
経常利益   2,145: 2,054:95.8%
当期純利益  1,302: 1,458:112.0%